1. トップページ>
  2. 邦楽>
  3. ゆず>
  4. 「夏色」
ゆず

 

「夏色」

カポ3フレット Play C

ゆず

作詞 北川悠仁  作曲 北川悠仁

キーを変える
  • Googleブックマーク
  • シェア

この曲のサウンドを動画で確認する

「夏色」 をYouTubeで確認する

「夏色」 のピアノコードを表示する
※コード名をクリックすると、コードの押さえ方が右側に表示されます。Low/Highポジションの切替可能。

C  F            Am        G  

駐車場のネコはアクビをしながら 

C   F       Am      G

今日も一日を過ごしてゆく

F              G         C

何も変わらない 穏やかな街並

        F           Am        G  

みんな夏が来たって浮かれ気分なのに 

C     F        Am     G

君は一人さえない顔してるネ

F         G                 C

そうだ君に見せたい物があるんだ

 

    E           Am   E         Am

大きな五時半の夕やけ子供の頃と同じように

F           Dm7         D7    G

海も空も雲も僕等でさえも染めてゆくから

 

C   Am    F     G      

この長い長い下り坂を  

C    Am    F         G

君を自転車の後ろに乗せて

    Em              Am          

ブレーキいっぱい握りしめて 

      F       Fm       C Fadd9

ゆっくりゆっくり下ってく

 

C   F       Am         G 

風鈴の音でウトウトしながら 

C   F         Am           G

夢見ごこちでヨダレをたらしてる

F           G               C

いつもと同じ網戸ごしの風の匂い

    F          Am           G 

休日でみんなもゴロゴロしてるのに

C        F      Am       G

君はずいぶん忙しい顔をしてるネ

F             G             C

そうだいつかのあの場所へ行こう

 

    E         Am    E         Am

真夏の夜の波の音は不思議な程心静かになる

F                 Dm7       D7      G

少しだけ全て忘れて波の音の中包みこまれてゆく

 

C   Am      F          G 

この細い細いうら道を抜けて 

C       Am    F           G

誰もいない大きな夜の海見ながら

  Em       Am         F        Fm       C

線香花火に二人でゆっくりゆっくり火をつける

 

F            Dm7                       D7

いつか君の泪が  こぼれおちそうになったら  

 

何もしてあげられないけど

G

少しでもそばにいるよ…

 

C   Am     F     G 

この長い長い下り坂を  

C    Am    F         G

君を自転車の後ろに乗せて

    Em              Am           

ブレーキいっぱい握りしめて 

      F       Fm      C

ゆっくりゆっくり下ってく

 

      F        Fm     C

ゆっくりゆっくり下ってく

      F        Fm     C  Fadd9 Am7 G

ゆっくりゆっくり下ってく

PAGE TOP