1. トップページ>
  2. 邦楽>
  3. Fairlife>
  4. 「永遠(えいえん)のともだち」のギターコード譜

 

「永遠(えいえん)のともだち」

Fairlife

作詞 春嵐 作曲 浜田省吾

キーを変える
  • Googleブックマーク
  • シェア
  • 「永遠(えいえん)のともだち」を動画で見る
  • 「永遠(えいえん)のともだち」のピアノコードを表示する
※コード名をクリックすると、コードの押さえ方が右側に表示されます。Low/Highポジションの切替可能。

  FCDmB♭/  


  F                       C    

  いつもみてた  ちきゅう  くらやみのなか

        Dm          B♭  

  うかんでいた  あおいふね

  F                         C  

  あこがれだった  ちきゅう  すごくきれいで

        Dm            B♭

  ゆめみていた  おりたつのを

 

  Gm     C    Am       Dm

  どうすれば  あのほしを

      Gm    

  あいせるのかも  かつて  みな

        C  

  しっていたんだ  その  たましい

 

  F  

  うまれおちた  しゅんかんに ( ぼくらは )

  C

  すべてが  ひかりと  なった

  Dm

  ぼくは  ことばを  わすれ ( むりょくで )

  B♭

  ただの  こどもに  もどる

 

  F  

  ママの  ぬくもり  かんじ ( いつまでも )

  C

  それでも  なにも  できずに ( ないてた )

  B♭                     F  

  まどのそと  しんきろう  ゆらゆらと  ゆれていた

 

  F                           C

  いつかの  ゆめ  かない  だいちを  ふみしめて

      Dm          B♭

  そうげんを  かけぬけた

  F                       C            

  でも  その  だいちには  チリがつもって

        Dm            B♭  

  よごれていた  きずついてた

 

  Gm        C     Am               Dm

  にんげんたちが  なんどもおかわりを

      Gm    

  しつづけたまま  いすわって

          C  

  あばれていたよ  よくのままに

  F  

  そらは  むけり  よごれ ( あおぞらは )

  C

  とりは  すみかを  なくし

  Dm

  どうぶつは  レジスタンス ( とおくへ )

  B♭

  ヒトとヒト  ころしあう

 

  F  

  こわれた  ビルの  すきまで ( しずんでく )

  C

  はなは  いのちを  うばわれ ( やみへと )

  B♭

  よわい  たちばの  ものから

  F                          

  つぎつぎと  きえていく

 

  FCDmB♭FCDmB♭/    


  Gm     C    Am       Dm     Gm

  どうすれば  このほしを  いやせるのかも

                    C                  

  すべてみな  しっていたんだ  この  たましい

 

  F  

  まあたらしい  ランドセル ( ぼくらは )

  C

  せおって  もんを  くぐった

  Dm

  ろくねんまえの  あの  はる ( むりょくで )

  B♭

  さくらが  かぜに  まっていた

 

  F  

  はじめて  なかまに  であい ( いつだって )

  C

  いっしょに  つくえを  ならべ ( ないてる )

  B♭                       F  

  このほしを  どうすべきか  すこしずつ  おもいだす

 

  F  

  みんなで  きゅうしょく  わけて ( いとおしい )

  C

  たまには  ケンカを  したり

  Dm

  はじめて  だれか  こいして ( みずのわくせい )

  B♭

  おとなの  せかいに  ふれた

 

  F  

  でも  いつまでも  わすれない ( えいえんの )

  C

  この  ほしは  あおいほし ( ともだち )

  B♭                         F  

  ぼくらは  しめいを  はたす  そのために  ここにいる

 

PAGE TOP