1. トップページ>
  2. 邦楽>
  3. ガガガSP>
  4. 「高架線」のギターコード譜

 

「高架線」

ガガガSP

作詞 山本聡・コザック前田 作曲 山本聡

キーを変える
  • Googleブックマーク
  • シェア
  • 「高架線」を動画で見る
  • 「高架線」のピアノコードを表示する
※コード名をクリックすると、コードの押さえ方が右側に表示されます。Low/Highポジションの切替可能。

Gadd9DC6(9)C6(9)


CCGGFFCCAmEmFFCGCC


C                G     F                 C GonB  

変わってゆくものと 決して変わる事のないもの

Am              Em       F  C   G        C

そこに行くまでの高架沿いを 最近は歩いたかな

C            G F                C GonB  

必ずあるものが 無くなってしまうと

Am      Em           F  C     G        C

心の柱を 無くしたようで逆に涙も出やしない

 

G       G#dim Am F    G          C

 ガード下を 東へ   トボトボと歩けば

G      G#dim Am   F                  G

 この僕の全てを作った場所にふと来ていた

 

    C               G           Am               F

何処までも続く  何処までも続く  高架線の列車の音は

C             G   E      Am     F                    G

当たり前の日々を忘れさせる  そんなメロディーだったのさ

    C               G           Am               F

何処までも続く  何処までも続く  高架線の列車の音は

C      G    E            Am     F     G    C

僕の上を通り過ぎて行くのさ  あの頃と同じ様に

 

CCGGFFCC GonBAmEmFFCGCC  


C                G   F                 C GonB  

変わってゆくものと普遍を 感じさせるものが

Am           Em          F      C   G        C

僕はどちらを選んでいいのか  ホントに分からない

C            G F          C GonB  

思い描いていた 理想の将来は

  Am      Em       F   C  G        C

今じゃ遠い昔の事だと途方に暮れている

 

G        G#dim Am F        G          C

 クソ安い居酒屋 で  いつも夜が明けるまで

G        G#dim     Am   F              G

 夢にだまされた奴らとよくバカをしたものです

 

    C               G           Am               F

何処までも続く  何処までも続く  高架線の列車の音は

C         G       E      Am     F                    G

見慣れた町並みの中にあった  そんなメロディーだったのさ

    C               G           Am               F

何処までも続く  何処までも続く  高架線の列車の音は

C      G    E        Am     F   G          C

僕の上を通り過ぎる度に  行く先を示してくれた

 

CCGGFFCC GonBAmEmFFCGCC  


GG#dimAmAmFGCC


GG#dimAmAmFFGGGG


    C               G           Am               F

何処までも続く  何処までも続く  高架線の列車の音は

C             G  E           Am     F                    G

当たり前の日々を輝かしてくれる  そんなメロディーだったのさ

    C               G           Am               F

何処までも続く  何処までも続く  高架線の列車の音は

C      G    E            Am       F    G       C

僕の上を通り過ぎて行ったのさ  これまでの僕の上を

 

      C                 G           Am               F

そしてこれからも  そしてこれからも  高架線の列車の音を

C           G   E          Am     F                    G

聞きながら僕は歌っていくのさ  もはやそれは変わりはしない

    C             G           Am               F

場所を変えども  歳は喰えども  高架線の列車の音と

C            G  E            Am   F    G       C

共にこれからも歩んでいくだろう 我が地元神戸の街で

 

CCGGAmAmFFCGEAmFGC


 

PAGE TOP