1. トップページ>
  2. 邦楽>
  3. 谷口 崇>
  4. 「指でさようなら」のギターコード譜

 

「指でさようなら」

谷口 崇

作詞 谷口 崇 作曲 谷口 崇

キーを変える
  • Googleブックマーク
  • シェア
  • 「指でさようなら」を動画で見る
  • 「指でさようなら」のピアノコードを表示する
※コード名をクリックすると、コードの押さえ方が右側に表示されます。Low/Highポジションの切替可能。

  C#sus4  C#C#sus4  C#C#mE


  C#sus4  C#C#sus4  C#C#mF#7F#7 ( 2/4 ) /


  C#m                       F#

  そこまで行くと彼女は立ち止まり  すぐに振り返り

      C#m                                  F#  

  風に指で「 さようなら 」の文字をならべ  そして笑った

  D#m                        E  

  僕としては  少しだけでも抱きしめたかったけれど

  D#m                      E  

  うかつにもあふれそうな涙を こらえているだけで

  Em        D           AonC#  A D      E  /F#  F#sus4  F#/  

  こんな終り方こんな泣き方 なんて歌えないよ

 

  C#m                     F#

  それから 15 年がたったかのように 1 日が流れ

      C#m                   F#  

  僕はその 15 年間 1 度も何も口にしてない

  D#m                  E  

  眼が覚めても白い壁は白い壁のままだし

   D#m               E  

  彼女の唇が触れた僕の髪も長いままで

  Em          D           AonC#  

  去年の暮れに街で訊かれた時の      

  A      D       E         F#

  彼女の答えを思い出してみる

 

       B         C#   E              B

  『 もしこの青い星が終わるというのなら

  B        C#          E               B    

  私は彼を連れて  どこへでも逃げるでしょう

    B          C#  E            B

  もしこの青い海が乾くというのなら

      B         C#         E       D#m   C#m  /F#

  私は彼と犬を連れて  どこへでも逃げるでしょう 』

 

      C#m                F#  

  「 男と女なんて結局はちがう種類の生きもの 」なんて

      C#m                         F#  

  僕の口から  そんな言葉がでるなんて思わなかった

  D#m                           E    

  歌詞はいつもノスタルジックに  人を酔わせてるけれど

  D#m                    E  

  今の僕は本当に  ほんの少しの心の余裕もない

  Em        D          AonC#  A     D           E  /F#

  あの時は本当に彼女を連れて 逃げる自信があったのに

 

       B         C#   E              B

  『 もしこの青い星が終わるというのなら

   B          C#         E             B  

  僕は彼女を連れて  どこへでも逃げるだろう

    B          C#  E             B

  もしこの青い海が乾くというのなら

   B                      C#       E  

  僕は彼女と犬と 子供達を連れてどこへでも逃げるだろう 』

 

  B  A  E  BB  A  E  BB  A  E  BB  A  E  B


  B  A  E  BB  A  E  BB  A  E  BB  A  E  D#m


  C#mF#C#mF#


  C#m                     F#  

  お互いに言いたいこと 言いあった夜(最悪の夜)

    C#m                        F#

  ベッドに入るまえに 仲なおりするべきだったね

    D#m                     E    

  「 海 」が乾く前に  僕らの愛が乾いてしまった

  D#m                  E

  指でさようならなんて少しクールすぎるよ

  Em            D         AonC#  A    D        E  /F#/ 

  またいつか会えたらなんて思う  ことすらできないよ

 

  C#mF#C#mF#C#mF#C#mF#


  C#mF#C#mF#C#mF#C#mF#


  C#mF#C#mF#C#mF#C#mF#


  C#mF#C#mF#C#mF#C#mF#


  C#mF#C#mF#C#mF#C#mF#C#m


PAGE TOP