1. トップページ>
  2. 邦楽>
  3. Sound Schedule>
  4. 「吠える犬と君」のギターコード譜

 

「吠える犬と君」

Sound Schedule

作詞 大石昌良 作曲 大石昌良

キーを変える
  • Googleブックマーク
  • シェア
  • 「吠える犬と君」を動画で見る
  • 「吠える犬と君」のピアノコードを表示する
※コード名をクリックすると、コードの押さえ方が右側に表示されます。Low/Highポジションの切替可能。

  G  ABm  AG  ABm  AG  ABm  AG  ABm


  G      A    Bm     A

  そもそも出会ったのが

  G       A       Bm     A

  奇跡  気まぐれ  甘いワナ

  G    A   Bm  A

  地下鉄  別れ話

  G       A      Bm  A

  ひどくかすれた僕の声

 

  D        C#m7-5  F#

  つないだ影が      長く伸びて

  Bm  B♭m  Am7   D    G

  赤        く  染まる幸せ

      Gm              B♭           C    /F#

  今日のこの  とがった日まで  包み込むのか

 

  Em          A           D             Bm  

  「ホント流れ星って願えば 叶うものなのかな」って

  Em            A  

  ずっと  そこに立って

        Bm          A

  君から放つ夜空への SOS

  Em            A

  そっと  手を伸ばして

       D        Bm

  探る指先は宙を切って

  Em      A

  急に暗くなって

          Bm            C          EonG#G

  あたりは吠える犬と泣き崩れる君がいて

 

  Em          F#m            G

  気が付けばヒマワリも踏みにじるような

      F#        G  ABm  AG  ABm  A

  そう悲しみと劣情

 

  G    A     Bm         A

  一度目は 「好き」という

    G    A      Bm     A

  言葉が返ってこないコト

  G      A    Bm     A

  二度目は  夏が来ても

    G       A   Bm     A

  会えない時間が多いコト

  D       C#m7-5  F#

  三度目の痛み     は

        Bm  B♭m  Am7   D G      Gm

  そこから   君     以外の人が  入り込み

          B♭       C    /F#

  僕のベクトルを変えたコト

 

  Em            A              

  ずっと  立ち尽くして

         D         Bm  

  時計の針は何回まわった?

  Em          A  

  きっと君にとって

        Bm          A

  忘れるコトのない残酷なトキ

  Em              A

  ぎゅっと  手をつかんで

    D           Bm  

  唇噛んだ震えた声で

  Em         A

  確かに君は言った

              BmAEonG#GBmAEonG#F#

  「ユルサナイヨ」

 

  Em          A           D             Bm  

  「ホント流れ星って願えば 叶うものなのかな」って

  Em            A

  ずっと  そこに立って

        Bm          A

  君から放つ夜空への SOS

  Em            A

  そっと  手を伸ばして

       D        Bm  

  探る指先は宙を切って

  Em      A

  急に暗くなって

          Bm            C          EonG#G

  あたりは吠える犬と泣き崩れる君がいて

 

  Em           F#m

  気が付けば  後悔と

        G     F#  

  自分を責める言葉がありふれて

  Em            F#m              G

  見上げれば  こんなにも  キレイな夜空が

  F#            G  ABm  AG  

  僕を待ってるのに

  A           Bm  AG  ABm  AG  ABm  AG

  一人の朝が来て・・・

 

PAGE TOP