1. トップページ>
  2. 邦楽>
  3. BRAHMAN>
  4. 「鼎の問」の歌詞・コード>
  5. 「鼎の問」の動画(歌詞あり)

「鼎の問」

BRAHMAN

作詞 TOSHI-LOW 作曲 BRAHMAN

G     A     D     G   A     D  Dsus4  D 
誰か を庇 った 姿 のま ま
G A D G A Bm
肩 に落 とした小 降り の 雨
G A D G A D Dsus4 D
何か 話し かけては無 音 のま ま
G A D G A Bm
拙 く 耐えた五 分 後に は


G F#m F# Bm
街中 の 灯が落ち て
G F#m F# Bm
握る手 に 残され た
G A
今この 世界
F#m G F#m Asus4 A#dim Bm Asus4
何度目 の秤に乗 せた 鼎 の 問


G   A   D   G   A   D

G   A   D   G   A   Bm

G A D G A D Dsus4 D
誰か を押 しのけ連 れて 行く の
G A D G A Bm
剥ぎ 取り 奪い逃 げて 行く の
G A D G A D Dsus4 D
笑顔 で 答えた 糸も 切れ た
G A D G A Bm
桃 源 郷と理 想は 消え た


G F#m F# Bm
参道 に 影はな く
G F#m F# Bm
祈る手 に 血の滲 む
G A F#m G
怒りを 見せて 何度で も
F#m Asus4 A#dim Bm Asus4
軽さに溶 けた 鼎 の 問


G   A   F#m   Bm

G   A   F#m   Bm

G   A   D   G   A   D

G   A   D   G   A   Bm

E   Bm   E   Bm   E   Bm   E

G AonG F#m Bm
街中 の 灯が落ち て
G AonG F#m Bm
握る手 に 残され た
G F#m F# Bm
参道 に 影はな く
G F#m F# Bm
祈る手 に 血の滲 む


G A F# Bm A
街中 の 灯が灯 り
G F#m A Bm
参道 に 人溢 れ
G A A#dim Bm A
今 目の 前の 何度目 の
G F#m A Bm
祈りを 超えて 何度で も


G   A   F#m   Bm

G   A   F#m   Bm

G   A   D   G   A   D

G   A   D   G   A   D
「鼎の問」の自動スクロール付きコード譜に戻る
PAGE TOP